会社員Aのお話

会社員Aのお話

ブラック企業会社員が車やアウトドアの情報を発信しています。愛車はランドクルーザープラドです。

キャンプで焚き火をするだけで発電出来る『モンベル キャンプストーブ2』

f:id:nh5zxyr5:20210111131123j:plain

モンベルキャンプストーブ2は火をおこしながら発電出来るエコなキャンプストーブです。キャンプではもちろん、非常時の防災用品としても活躍してくれます。
今回はそんなモンベルキャンプストーブ2についてご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

 

 

モンベル キャンプストーブ2とは

 

 モンベルキャンプストーブ2とは火をおこしながら発電出来るエコなキャンプストーブです。焚き火で発生する熱を、電気に変換することでLEDライトやスマホの充電が出来るキャンプギアです。キャンプではもちろん、非常時の防災用品としても活躍してくれること間違いなしです。


モンベル キャンプストーブ2のメリット

 送風機能でパワフルな焚き火が楽しめる

 送風ファンが燃焼室に空気を送り続けるので、煙の少ないパワフルな焚き火を楽しめます。送風は4段階の調整が可能で、静かな焚き火から調理まで様々なシーンで使えます。また、送風ファンも自家発電した電気で回せるので非常にエコです。

 

アウトドアから災害時まで頼りになる発電能力

 キャンプ場では電波が悪くスマホの充電がすぐなくなることがありますよね。そんな時でもキャンプストーブ2があれば充電することが可能です。
また、焚き火をしていない時でも発生した電気は本体に内蔵されたバッテリーに蓄えておくことができるので、モバイルバッテリーと同じようにスマホを充電出来ます。

 

まとめ

 今回はモンベルキャンプストーブ2をご紹介しました。
キャンプストーブ2は焚き火をしながら発電も出来る画期的アイテムです。キャンプギアでも充電が必要なアイテムが増えてきた今にピッタリのギアだと思いますよ。

 

 

▼キャンプ用品をネットで買うなら「ナチュラム」で!! 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
登山・キャンプランキング