会社員Aのお話

会社員Aのお話

ブラック企業会社員が車やアウトドアの情報を発信しています。愛車はランドクルーザープラドです。

 本サイトはプロモーションが含まれています

ロースタイルキャンプの必需品 ローテーブルのおすすめ5選

f:id:nh5zxyr5:20211114165643j:plain

キャンプであると便利なのがローテーブルです。最近では、ロースタイルキャンプが人気ですよね。そんなロースタイルキャンプでも欠かせないのがローテーブルです。
今回はそんなローテーブルのおすすめ5選についてご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

 

 

ローテーブルの選び方

高さで選ぶ

ローテーブルの一般的なサイズは床からの高さが30~40cmです。地面に座って使うなら約30cm、ローチェアと一緒に使うなら約40cmが適しています。

天板の大きさで選ぶ

天板の大きさは、ソロキャンプであれば30〜60cm、2人だと70〜90cm、4人だと120〜140cm、6人だと140〜170cmが目安の天板の大きさになっています。


収納方法で選ぶ

キャンプテーブルの中には脚のみ折りたためるタイプや天板を折りたためるタイプ・天板を丸めるロールタイプなどがあります。使用時の持ち運びを考えて収納サイズを選ぶようにしましょう。

 

おすすめのローテーブル5選

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル

 

キャンプブランドのコールマンの天然木を使用したウッド天板のローテーブルです。高さは40cm~70cmまで自由に調整することが出来ます。サイズも3種類用意されており、使い易いサイズを選ぶことが出来ます。

 

テントファクトリー グランドハイカーテーブル

 

使えば使うほど味がでるようなぬくもりを感じられる木製ローテーブルです。コンパクトな設計で、サイドテーブルとしても使うことが出来ます。

 

フィールドア ウッドロールトップテーブル

 

天板をロール状に折りたたむ事が出来る収納性が優秀なローテーブルです。素材は天然の木を使っているのでおしゃれなキャンプをしたい方におすすめです。


テントファクトリー FDテーブル

 

見た目はシンプル無骨で無駄のないようなローテーブルです。天板が鉄製なのでダッチオーブンスキレットなどの高温のものも直接置くことが出来ます。


キャプテンスタッグ アルミロールテーブルコンパクト

 

天板にはアルミを採用しており、アルマイト加工が施されているので劣化しにくいローテーブルです。重量が約0.7kgと軽量で持ち運びも楽々です。

合わせて読んで欲しい記事

▼ローチェアについて

nh5zxyr50.hatenadiary.jp

まとめ

今回はローテーブルについてご紹介しました。
ロースタイルのキャンプはより自然を感じることが出来るキャンプスタイルです。そんなロースタイルキャンプにはローテーブルが欠かせません。まだ、ローテーブルを持っていない方は是非ローテーブルを購入してみてはいかがでしょうか

 

▼キャンプ用品をネットで買うなら「ナチュラム」で!! 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
登山・キャンプランキング