会社員Aのお話

会社員Aのお話

ブラック企業会社員が車やアウトドアの情報を発信しています。愛車はランドクルーザープラドです。

洗車タオル(拭き上げ)の選び方・おすすめ洗車タオル5選

f:id:nh5zxyr5:20210213153823j:plain
洗車後のボディに付いた水分を拭き上げるのに必要な洗車タオルの選び方からおすすめの洗車タオル5選をご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

 

 

洗車後に拭き上げないとどうなるのか

洗車後に拭き上げをしないと、水滴の跡が残り洗車した意味がなくなります。水道水にはカルキが含まれているので白いカルキ跡が残る場合があります。
水滴跡がボディやウインドウに付くと簡単には綺麗にはならないので注意が必要です。

 

洗車タオルは普通のタオルじゃダメなの??

一般的なタオルや雑巾でボディを拭くと、繊維自体が硬いためボディを傷付けてしまう可能性が高いです。
また、洗車傷の原因となる砂や埃などを巻き込んでしまう恐れがあるので、洗車タオルを使うのをおすすめします。
 

洗車タオルの選び方のポイント

洗車タオルの選ぶポイントは2点だけです。
車のボディを傷つけない素材かどうか
せっかく洗車したのに車を傷つけてしまったら意味がありませんよね。なので手触りがよい柔らかいものを使用してください。
色んな素材がある中でも特にマイクロファイバークロスは、柔らかく手触りが良いのでおすすめです。

吸水性のあるタオルかどうか
柔らかいタオルでも何度も車の表面を触ってしまうと傷がつきます。
吸水性がないタオルで拭き上げ作業を行うと、何度もタオルでボディの表面を触ってしまう為おすすめ出来ません。また、吸水性のないタオルを使ってしまうと何度もボディを拭かないといけないため時間がかかってしまいます。


洗車タオルの種類

マイクロファイバー

現代の洗車において使用するタオルの主流となっているのがマイクロファイバーです。
マイクロファイバー素材は、速乾性や吸水性に優れているのが特徴です。しかし、マイクロファイバーは耐久性としてはそんなに良くありせん。


セーム
セーム革とは鹿の革のことで、タオルではありませんが、馴染んでくると吸水性が高く仕上りが良いのが特徴です。
本革製なのでとても丈夫な素材ですから、拭き上げ後は洗濯もできますので、綺麗な状態を維持しやすくコストパフォーマンスにも優れています。
しかし、セームは本革製品のため高価です。また、本革なのでヌメリなどが発生する場合もあり使い難いところあります。最近では本革ではなく合成セームという比較的安価で購入できるものもあります。
 

おすすめ洗車タオル5選

CARZOC マイクロファイバー
 

多くの水分を吸水できる十分なタオルの厚みと、手にフィットするサイズ感を兼ね備えています。効率よく洗車後の水を拭き取ることができるため、洗車の時間短縮になります。


シュアラスター 水滴拭き取りクロス

 

カー用品の有名ブランドのシュアラスターから販売されている吸水性の高いPVA素材を使い、水を素早く吸収してくれます。塗装面にもやさしく、ワックスやコーティングをしている車にもおすすめです。耐久性に優れているため、何度も繰り返して使用可能です。

 

TARO WORKS洗車タオル

 

 40cm×60cmと大きなサイズで、広いボディ面を一気に拭き上げることができる吸水性・速乾性に優れた洗車タオルです。非常に柔らかいのでボディやガラス、ホイールまで様々なところに使用できます。

 

シュアラスター マイクロファイバークロス

 

 超極細繊維でボディに優しいので、コーティングやワックス施工している車にもおすすめです。使う場所や用途を選ばないので、ボディやガラス、内装など細かな所も拭き取れます。

 

カークランド マイクロファイバータオル

 

 言わずと知れたコストコの最強コスパタオルです。マイクロファイバーを使用しているので、吸水性もよく一気に水分を拭きとれます。

洗車関連アイテムの紹介

カーシャンプーについてはこちらの記事で!!

nh5zxyr50.hatenadiary.jp

 

洗車スポンジについてはこちらの記事で!!
nh5zxyr50.hatenadiary.jp

 

カーワックスについてはこちらの記事で!!

まとめ

今回は洗車後の拭き上げタオルについてご紹介しました。 
洗車後の拭き上げは結構めんどくさいですよね。でも、拭き上げを行わないと洗車した意味がなくなります。
皆さん自分のお気に入り洗車タオルを探してみてはいかがでしょうか

 

▼カー用品をネットで買うなら「CARCLUB」で!! 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
自動車ランキング

簡単お手入れ!!車用ガラスクリーナーのおすすめ5選

車用ガラスクリーナーは洗車しただけでは落ちにくい、ウォータースポットや手垢などの汚れを取り除きクリアな視界を保ってくれます。
今回はそんな車用ガラスクリーナーのおすすめ5選をご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

 

 

車用ガラスクリーナーとは

車用ガラスクリーナーとは窓ガラスを綺麗にして見やすくするアイテムです。
洗車では落とせない頑固な汚れや油膜を除去し、クリアな視界を保ってくれます。

 

車用ガラスクリーナーの選び方

液体タイプ

液体タイプはガラスクリーナーとして主流のタイプです。スプレー式のものやボトルに入っているものがあります。強力な洗浄力が魅力で、頑固な汚れもあっという間に落とすことが可能です。

シートタイプ

シートタイプはシートに液剤が含まれているため、パッケージから取り出してすぐに使用することができます。汚れが気になった時にサッと使え、使用後は捨てるだけなのでお手入れも不要です。

 

おすすめの車用ガラスクリーナー5選

プロスタッフ キイロビンゴールド

 

ガラス系ナノパウダーと酸化セリウムの2つの成分を配合しており、あっという間に汚れを落とせます。ガラスの表面にある目に見えない汚れも取り除くことができ、より透明感のある仕上がりになります。

▼キイロビンゴールドについてはこの記事で

nh5zxyr50.hatenadiary.jp

 

KURE ガラスクリーナー&撥水コート

 

ガラスの洗浄と撥水コーティングの両方の効果がある製品。一度の拭き上げでガラスを綺麗に磨きながら撥水コーティングまで行うことが可能です。

CCI スマートビュー 撥水ガラスクリーナー

 

この一本で、窓ガラス外側の油膜取り、ガラス撥水コーティング、解氷ができるスプレーです。スプレータイプなので手軽に使うことが出来ます。

カーメイト CARMATE エクスクリア

 

手軽に使えるシートタイプのガラスクリーナー。特殊な3層構造によって砂埃から雨汚れ、鳥のフンまで隈なく汚れを落とし、ムラのない仕上がりにしてくれます。

ホルツ クルマの激落ちくん 車の窓ふきウェットシート

 

窓の汚れ、シートやハンドル、ステップなど、さっと一拭きでお掃除できます。水拭き感覚で使えるマイクロファイバーウェットシートです。

まとめ

今回は車用ガラスクリーナーについてご紹介しました。
ガラスは汚れていないように見えて結構汚れているものですので、便利なアイテムを使っていつでもクリアな視界を保つようにしましょう。

 

▼カー用品をネットで買うなら「CARCLUB」で!! 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
自動車ランキング

車の傷隠しアイテム!!タッチアップペンのおすすめ5選

車はどんなに気を付けていても洗車・飛石・砂などで傷がついてしまいます。そんな傷を簡単に隠してくれるのがタッチアップペンです。
今回はそんなタッチアップペンのおすすめ5選をご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

 

 

タッチアップペンとは

タッチアップペンは車体についた傷や、塗装の剥がれ落ちを簡単に修正できる筆塗りの塗料のことで、タッチペンやタッチペイントとも呼ばれています。
飛び石やひっかき傷などで車についた小さな傷を目立たなくしてくれるアイテムです。

 

タッチアップペンの選び方

カラーで選ぶ

車と同じ色のタッチアップペンを選ぶのが一番大切です。
黒やシルバーといったボディカラーは一見どれも似たように見えますが、メーカー、車種や年式によって変わっていますのでカラー選びは慎重にしましょう。

傷の大きさで選ぶ

タッチアップペンは筆タイプ・クレヨンタイプ・ペンタイプと筆先によって種類が分かれているので隠したい傷の大きさで選ぶのをおすすめします。

 

タッチアップペンのおすすめ5選

ソフト99 タッチアップペン

 

筆塗りタイプで、小さな傷や剥がれを簡単に補修することが出来ます。
タッチアップペンの中でも定番人気商品ですので初心者の方から上級者まで使用しています。

DAYTONA(デイトナ) イージーリペア

 

乾燥しにくく塗りやすいタッチアップペンで、握りやすい直径12mmのペン仕様ですので安定して塗ることが出来ます。

ホルツ カラータッチ

 

筆タイプのタッチペンで簡単に補修可能です。また発色が強く隠蔽力が高いのも特徴です。

ソフト99 キズペン

 

クレヨンタイプのタッチアップペン。液だれせず使えるので初心者の方におすすめです。

ホルツ キズ消しカラーペン

 

ラクラク塗れるペンタイプなので初心者でも簡単に使用できます。ペン先がやや太めなので大き目の傷におすすめです。

まとめ

今回はタッチアップペンについてご紹介しました。
飛び石などで付いた車の傷が気になる方は是非タッチアップペンを使って自分で修理してみてはいかがでしょうか

 

▼カー用品をネットで買うなら「CARCLUB」で!! 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
自動車ランキング

これさえ買えば今すぐに手洗い洗車出来る!!便利な洗車セットのおすすめ5選

いざ手洗い洗車をしようとすると何を買えばいいのか迷うことがありますよね。そんな時は洗車アイテムがセット売りされている洗車セットを買うことをおすすめします。
今回はそんな洗車セットのおすすめ5選をご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

 

 

洗車セットのおすすめ5選

 

LuxDee 18点洗車セット

 

・ふき上げ用タオル(60cm x 30cm 800GSM) 4枚  
・極厚高級ムートングローブ 2枚  
・豚毛製ブラシ 5本サイズ別(ディテールブラシ) 
・ホイール洗車用マイクロファイバー製ブラシ 1本  
・ワックス、コーティング塗り込み・仕上げ用クロス 2枚  
・窓(ガラス)用クロス(40cm x 30cm) 2枚  
・折り畳み式バケツ 容量13リットル

 

See-tech 16点洗車セット

 

・ふき上げ用タオル(60cm x 30cm 600GSM) 3枚&(60cm x 60cm 600GSM) 3枚 
・ムートングローブ1枚 
・軽いスキマブラシ5本サイズ別(ディテールブラシ)
・ホイール洗車用マイクロファイバー製ブラシ1本 
・洗車スポンジ1個 
・洗車マイクロファイバー手袋1個
・折り畳み式バケツ袋 容量12Lリットル

 

nda-style 洗車セット

 

・ムートングローブ2枚
・マイクロブラシ1本
・リム裏ブラシ1本
・筆ブラシ5本(ディテールブラシ)
マイクロファイバータオル60×30 2枚
マイクロファイバータオル30×30 3枚
・エアコンブラシ1本
・窓ガラスクロス1枚
・折りたたみバケツ1個
・防水エプロン1着
・専用バッグ1個

 

TOMIYA 洗車セット

 

こちらは足回りの洗車に特化した洗車セットです。
ホイールの部位別に最適化されたブラシがセットでリム裏、スポーク、ディスク面などにベストマッチな3種類がセットになっています。

 

Cotari 洗車セット

 

・ディテールブラシ 
・ホイールブラシ 
・タイヤブラシ 
・タイヤ洗浄ブラシ 
・洗車グローブ 
・洗車スポンジ 
・洗車タオル 
・ワックススポンジ

まとめ

今回は洗車セットについてご紹介しました。
洗車するには多くのアイテムが必要になり一つ一つ選ぶのが面倒と思っている方や、何を買えばいいか分からない方に洗車セットはおすすめですよ。

 

▼カー用品をネットで買うなら「CARCLUB」で!! 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
自動車ランキング

キャンプでの焚き火におすすめの火吹き棒5選

焚き火やバーベキューで火を起こすときに大活躍するのが火吹き棒です。火吹き棒はピンポイントに空気を送り込むことが出来るので素早く火おこしすることが出来ます。また、焚き火を使った料理の際には火力調整が簡単に出来ます。
今回はそんな火吹き棒にのおすすめ5選についてご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

 

 

火吹き棒の選び方

素材で選ぶ

ステンレス

火吹き棒でよく使われているのがステンレスです。ステンレスはさびにくく手入れが簡単で、強度も優れています。

アルミ

アルミは軽く持ち運びに便利なのが最大の特徴です。しかし、錆びやすいのでメンテナンスが必要です。

竹は自然に馴染み、経年変化を楽しむことが出来ます。長く使っていくことで味が出てきます。

 

長さで選ぶ

火吹き棒の一般的なサイズは60cm、短いサイズのアイテムだと45cm、長めのサイズだと80cmです。

短いサイズ

短めな火吹き棒は、軽量でコンパクトに収納でき携帯性に優れています。

長いサイズ

長めサイズの火吹き棒は火元から十分な距離を取って、空気を送れるので椅子に座りながら空気を送ることも出来ます。

収納方法で選ぶ

伸縮式

伸縮式とは、伸び縮みするタイプです。使い方に合わせて長さを調整でき、コンパクトに収納出来るので持ち運びに便利です。

 

分割式

分割式とは、いくつかのパーツに分解することでコンパクトに収納できるタイプです。
組み立ての手間が掛かりますが、おしゃれな火吹き棒が多いイメージです。

 

火吹き棒のおすすめ5選

 

キャプテンスタッグ ポケット火吹き棒

 

キャプテンスタッグの伸縮タイプの火吹き棒。とても軽量で収納時には手のひらサイズまでコンパクトに伸縮できます。また、クリップが付いてるのでポケットに引っ掛けて置くことも可能です。

 

ベルモント 焚き火ブロウパイプ

 

サビに強いステンレス製で最大85cmまで伸縮可能です。セパレートグリップで手元が安定し、ピンポイントで空気を送り込めます。

 

山麓工房の火吹き棒

 

メイン素材にステンレスを採用し、耐久性に優れています。長さは14〜63cmまで伸縮でき、どんなシーンでも使うことが出来ます。

 

野良ブラスター

 

長く使うほど味わいが増してくる真鍮を本体全てに使用した火吹き棒です。
本体は分割式となっているので、清掃やメンテナンスがしやすく、別途でパイプを追加すれば延長して使用することもできます。

 

VASTLAND 火吹き棒

 

1,000円以下で買えるコスパ最強の火吹き棒です。ステンレス製の伸縮タイプで最大62cmまで伸縮できるので様々なシーンで活躍してくれます。

まとめ

今回は火吹き棒についてご紹介しました。
吹き棒は焚き火をより楽しむことが出来るギアですので一度試してみてはいかがでしょうか

 

▼キャンプ用品をネットで買うなら「ナチュラム」で!! 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
登山・キャンプランキング

一度はやってみたいキャンプでの燻製!!燻製器のおすすめ5選

キャンプ飯で今熱いのが燻製です。身近な食材をスモークするだけで美味しくしてくれるのが燻製です。そんな燻製を簡単に作ることが出来るのが燻製器です。
今回はそんな燻製器のおすすめ5選についてご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

 

 


燻製器の選び方

サイズで選ぶ

燻製器と言えば比較的大きいイメージがありますが、小型のものなら弁当箱程度のサイズからあります。使用する状況に応じてサイズを選ぶようにしましょう。

耐久性で選ぶ

キャンプで使用する燻製器は強度に優れたステンレスや鉄素材、また軽いダンボール素材がおすすめです。

燻製の種類

熱燻

熱燻は80度以上の高温で10分~1時間程度で仕上げる燻製です。
短時間で香りをつけたり、食材に火を通しながら風味を豊かにする燻製法です。

温燻

温燻は30~80度程度で数時間で仕上げる燻製です。熱燻法より水分が抜け香りがしっかりつくのが特徴です。

冷燻

冷燻は30度以下の低温調理で長時間で仕上げる燻製です。長期保存するための本格的な燻製法です。

燻製器のおすすめ5選

SOTO お手軽香房 ST-124

 

本格的な燻製器でありながらコンパクトで持ち運びに便利な燻製器です。温燻から熱燻まで幅広く使えるスモーカーで、吊り下げフックが3本付属されているので、長いブロック肉や魚を吊り下げることが出来ます。

 

キャメロンズ ミニスモーカー

 

ガス・オーブン・炭火・IHとさまざまな熱源に対応している燻製器です。弁当箱サイズでコンパクトなので持ち運びに便利です。

 

コールマンジャパン コンパクトスモーカー

 

頑丈なステンレス製で短時間で香りが染み込みやすい構造になっています。また、ふたと本体の隙間に水を入れると煙漏れを軽減できるのも特徴です。

 

SOTO 燻家 ST-114

 

段ボール製の初心者におすすめな燻製器です。段ボール製でありながら何度も繰り返し使用できるのも魅力的です。

 

スノーピーク スモークマイスター モクーモ

 

乾燥・燻製・再乾燥の、燻製の基本となる工程がこれひとつで完結できる万能な燻製器です。デザインもスマートでおしゃれです。

 

まとめ

今回は燻製器についてご紹介しました。
燻製と言うと本格的で難しそうなイメージがありますが、意外と値段も安く簡単に作ることが出来ます。燻製器を使用してキャンプ飯の新たな世界に挑戦してみてはいかがでしょうか

 

▼キャンプ用品をネットで買うなら「ナチュラム」で!! 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
登山・キャンプランキング

車中泊におすすめ!!車用扇風機のおすすめ5選

夏になると車内の空気がじっとりして不快になることがありますよね。車内のこもった空気を循環して快適な車内にしてくれるのが車用扇風機です。
今回はそんな車用扇風機のおすすめ5選をご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

 

 


車用扇風機の選び方

給電方法で選ぶ

シガーソケット

車のバッテリーから電源を取れるのがシガーソケット対応の車用扇風機です。
シガーソケットを差し込むだけで給電可能で簡単に設置出来ます。

USB

USBポートから電源を取るタイプですこちらはシガーソケットにセットするUSBカーチャージャーを接続する必要があります。
しかし、USBタイプですので家庭やオフィスでも使用することが出来ます。

 

設置方法で選ぶ

エアコン吹出口

車内扇風機の設置場所として代表的なのが、車内前方のエアコンの吹出口です。
エアコン吹出口に取り付ければ、冷風を強めて冷房効果を一気に高めることができます。

ヘッドレスト

ヘッドレストに取り付けられる扇風機はエアコンの風が届きにくい後部座席を冷やす効果があります。

窓や手すり

ドア上にあるアシストグリップに挟んで設置するタイプもあります。


車用扇風機のおすすめ5選

meltec 車載用 扇風機 ツインカーファン

 

2つのファンがそれぞれ水平180℃、垂直360℃の角度調整ができるので、車内の広い範囲に風を送ることができます。付属の専用ベルトで運転席や助手席のヘッドレストにも取付可能です。

 

Emerson 車用扇風機

 

角度調節と60度の首振り機能が付いた、クリップだけでなく固定用ブラケットとビスも用意された2Wayタイプの車載扇風機ですのでどこでも設置することが出来ます。

 

大自工業 Meltec UPF-21 USBビッグファン

 

クリップでアシストグリップなどに取りつけたり、スタンドで卓上ファンとして使ったりできます。首は360°回り、上下に約90°角度調整可能なので車内に風を送ることが出来ます。

 

マキタ 充電式ファン CF102DZ

 

バッテリータイプの扇風機で、1回の充電で弱なら約21時間使用可能です。風量は3段階で調整でき、自動首飾り機能が付いているので、車内にまんべんなく風を送ることができます。

セイワ 扇風機 ボトル&クリップ

 

センターコンソールの後部座席用カップホルダーに設置できる車用扇風機。
ファンは360°可動する構造で、広い範囲に風を送りやすいのもポイントです。

まとめ

今回は車用扇風機についてご紹介しました。
車用扇風機は車内の空気を循環させ快適な車内に変えてくれます。また、車中泊では役立つこと間違いなしです。

 

▼カー用品をネットで買うなら「CARCLUB」で!! 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
自動車ランキング

手軽のお湯を沸かそう!!キャンプ用ケトルのおすすめ8選

f:id:nh5zxyr5:20220417135637j:plain

コーヒーを淹れたり、カップラーメンを作ったりとキャンプでお湯を使うシーンは多いです。お湯を沸かすのにケトルはなくてはならないアイテムです。
今回はそんなキャンプ用ケトルの選び方からおすすめケトル8選をご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

 

 


キャンプ用ケトルの選び方

タイプで選ぶ

キャンプ用ケトルは大きく分けてやかん型・縦長型・寸胴型の3種類に分かれます。使用するシーンや好みで選ぶようにしましょう。

やかん型

見た目は家庭用やかんと同じタイプです。キャンプ用ケトルの中でも、お湯を沸かすスピードが一番早いタイプです。

縦長型

縦長型が容量が大きいものが多いので、ファミリーやグループでキャンプにピッタリの形になっています。吊るして使用するためのハンドルがついているものが多く焚き火での使用にも適しています。

寸胴型

寸胴型はクッカーに注ぎ口と蓋が付いたタイプで料理にも使える汎用性の高いケトルです。他の道具とスタッキングしやすく収納性が優れているのも特徴です。

素材で選ぶ

キャンプ用のケトルにはアルミやステンレス、ホーロー、銅などの素材があります。

アルミ

持ち運びやすさで選ぶなら軽量なアルミです。熱伝導もいいのでお湯も早く沸き、初心者でも扱いやすい素材です。

ステンレス

耐久性で選ぶなら丈夫なステンレスです。直火に当て続けると黒くなり、使用していくうちに味を楽しむこともできます。

ホーロー

デザイン性に富んで、おしゃれなデザインのものが多いのがホーローの特徴です。保温力も抜群なのもホーローの特徴です。

熱伝導率の高さで選ぶなら、銅のケトルが一番です。お湯が沸くスピードが最も早いのが最大の特徴です。


容量で選ぶ

シーンに応じてケトルの必要な容量は変わります。コーヒーなら150~200ml程度、カップ麺なら300~400ml程度が目安となります。
1人〜4人なら900mLのケトルがあれば十分です。4人以上のファミリーキャンプでは1.5Lの容量があれば安心して使うことが出来ます。

 

キャンプ用ケトルのおすすめ8選

ロゴス ザ・ケトル

 

アルミ製のやかん型のケトルです。傷つきにくいハードアルマイト加工で、アルミの弱点である耐久性が補強されています。

コールマン パッカウェイケトル

 

アルミ製のやかん型のケトルです。持ち手は滑りにくいシリコンハンドルを採用し、フタは傾けても外れない設計になっています。

キャプテンスタッグ アルミキャンピングケットル

 

アルミ製のやかん型のケトルです。クッカーの表面には耐食性の高い硬質アルマイト加工を施されているのでさびにくく長持ちしやすいです。丸みのあるデザインもおしゃれですよ。

コールマン ファイアープレイスケトル

 

ステンレス製の縦長型のケトルです。高火力にも対応できるステンレスなので焚き火や炭火の上に載せて使うこともできます。

スノーピーク クラッシックケトル1.8

 

ステンレス製の縦長型のケトルです。1.8リットルと大容量でおしゃれなデザイン特徴です。

キャプテンスタッグ キャンピングケットル

 

ステンレス製の縦長型のケトルです。持ち手も大きく持ち運びやすいので使用するのが簡単です。

キャプテンスタッグ ラーメンクッカー

 

ステンレス製の寸胴型のケトルです。名前の通り、インスタントラーメンがそのまま入るサイズになっています。

ロゴス 大型吊りケトル

 

ステンレス製の寸胴型のケトルです。容量は3Lと一度に多くのお湯を沸かすことが出来ます。また、IHにも対応しているので自宅でも使用することも出来ます。

まとめ

今回はキャンプ用ケトルをご紹介しました。
ケトルはキャンプでの湯沸かしに必須のアイテムです。キャンプ用ケトルを使用していくと味が出てくるので自分だけのケトルになること間違いなしです。

 

▼キャンプ用品をネットで買うなら「ナチュラム」で!! 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
登山・キャンプランキング