会社員Aのお話

会社員Aのお話

会社員Aが車の情報について書いています。

車のガソリン代を節約!!燃費を向上させる方法

 

f:id:nh5zxyr5:20191130144230j:plain

自動車を運転する上で逃れられないものがガソリン代。出来る限り出費は抑えたいです。最近燃費が悪くなった気がする。そんなときには車の燃費を向上させる工夫をしてみましょう。日頃の積み重ねでコツコツ節約してみるのがおすすめです!

 

▼この記事の目次

 

 

燃費の確認方法 

最近の車には、燃費計が付いているものが増えてきました。平均燃費や瞬間燃費が表示されるので、一目で分かるようになっています。

これはどのように計測しているのかというと、インジェクターから噴射した燃料と走行距離から計算して、リアルタイムで燃費が表示されるようになっています。

 

 

燃費計がついていないときには、満タン法で燃費を確認しましょう。満タン法での燃費の確認方法は以下の通りです。

まずはガソリンを満タンまで給油します。そのとき、走行距離(トリップメーター)をリセットしてください。次の給油時に給油量と走行距離を確認する。走行距離から給油量を割ると燃費がわかります。

 

燃費が悪くなる原因

車を運転することにより、ガソリンは消費されていきます。しかし、常に大量のガソリンが使われるわけではありません。

では、どんな時にガソリンが消費されるかというと、大きなパワーを使っているときです。

  • 停止時から加速するとき
  • 坂道を上っているとき
  • 時速100km/h以上で走っているとき

つまり、アクセルを強く踏み込む時に、ガソリンが大量に使われるということです。

最も燃費効率の良い走り方としては、一定のスピードを維持しているときです。ですので、高速道路等を走行してる場合は良い燃費で走行出来ていると言えます。

 

車のメンテンナンス状態も燃費に関係してきます。

  • タイヤの空気圧が低い
  • エンジンオイルが汚れ
  • エアフィルターが汚れ
  • ウォーターポンプが正常に動作していない

こういった状態だと、エンジンに余計な負荷が掛かってしまい余分にガソリンを消費してしまいます。

 

 

燃費向上テクニック

日頃の運転を見直すことで、大きく燃費を抑えることもできます。ガソリンの消費量は、車の性能だけでなく運転者によっても大きく左右されます。

 

発進時エコスタートを心掛ける

アクセルはふんわりと踏んで優しい発進を意識する。5秒間で時速20kmになるように発進する。発進するときに毎回意識すれば、燃費が10%向上すると言われています。

 

アイドリング時間を減らす

エンジンがかかっていて、すぐに発進できる状態で停車しているのをアイドリングと言います。アイドリングでは、車が停車していると言っても、ガソリンを消費していることには変わりありません。エンジンをかけたまま長時間停車するのは止めましょう。しばらく車を止めるのであれば、エンジンを切ったほうが良いですね。

アイドリングストップ機能が付いているものが多いです。信号待ちなどでも自動でエンジンが止まるので、燃費の向上に大きな効果があります。

 

減速時は早めにアクセルを離す

アクセルを早めに離してエンジンブレーキを効かせましょう。止まる直前までアクセルを踏んで加速し急ブレーキをかけるのではなく、止まりたい場所の手前からアクセルを離してエンジンブレーキでスピードを落としていくよう心がけましょう。

 

車内の荷物を減らす

車の中に、余計な荷物を大量に積んでいると車重が重くなり、より多くガソリンを消費します。なので、使わない荷物などは、なるべく載せないようにしてください。

重いものを積む必要性があるときには、なるべく車内の前の方に置くようにしてください。トランクなどに重いものを入れると、車体が少し上向きになり空気抵抗が増して燃費の悪化につながります。

 

 

燃費向上グッズ

実は、車の燃費向上に使えるグッズも数多くあります。カー用品専門店でも手軽に購入することが出来ます。

 

燃料添加剤

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

清浄剤タイプ燃料添加剤フューエルワン
価格:1584円(税込、送料別) (2019/11/30時点)

楽天で購入

 

エンジン内部の汚れを取ったり、フリクションの低減を狙ったエンジン添加剤は、モノによっては明確な燃費改善効果が得られます。ただし安い燃料添加剤には劣悪な品質のものもあるので、燃料添加剤を使用するときにはカー用品店の店員やスタンドの店員に相談してからのほうがいいでしょう。

おすすめは言わずと知れた有名商品のワコーズのF-1フューエルワンです。エンジンの始動やアイドリングの安定にも繋がりますので、走行距離の多い車に乗られている方は使ってみるべきですよ。

 

エンジンオイル

 

f:id:nh5zxyr5:20191130145324j:plain

 エンジンオイルでわかりやすいのは、粘度指数の低温側をワンランク落とすことで燃費の向上につながると言われています。

 

エアクリーナー

 

f:id:nh5zxyr5:20191130145435j:plain

エアフィルターが汚れていると、吸気が悪くなり燃費が低下してしまうことがあります。こまめにエアクリーナーでエアフィルターを掃除してあげましょう。

 

燃費計・エコモニター

 


 

瞬間燃費、平均燃費、最高燃費、今回燃費など、燃費に関するあらゆる情報を表示するエコドライブグッズです。燃費情報を頻繁に見ることが出来るので、勝手にエコ運転を心掛けることが出来ます。

おすすめはテクトムのFCM-NX1です。この商品の最大の特徴はアラーム機能です。エンジンの回しすぎを抑制するために回転数にてアラームが鳴るように設定することが出来ます。車間距離の設定もすることが出来ますので安全運転も促進してくれます。

 

 

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村